戻る


家庭ギョウザ



■ 家庭で簡単に作れるコリコリギョウザです。どうせ作るなら皮まで全部作った方が美味しいですよ。
■ 
まずは皮作りから、今回は皮にあざやかな赤色を漬けるためにニンジンを摩り下ろして使います。
【皮材料】 強力粉二合   塩 小さじ1  白だし 大さじ1  

ボールに強力粉と摩り下ろしたニンジンを入れ、塩少々と白だしを入れて熱湯を少しづつ入れながらこねていきます、この時ヤケドをしないように。最初は箸でならしてから手で混ぜましょう。目安は耳たぶほど。

練りあがったら棒状にしてラップでくるみ、30分ほど寝かせます。起こしてはいけません。

寝かせたら3センチづつほど包丁で切ります。この時点で皮の厚さをお好みで決めてください。
■ 
一つ一つを丸めてボールにします
■ 
棒で伸ばします、今回はマジックにラップをしました。
■ 
具材は豚ばら肉、砂ズリを包丁でみじん切りして玉ねぎとニンニクのみじん切りを加えます。
■ 
春雨、ゴマを入れて、オイスターソース、塩コショウ、などで味付けをします。つなぎに卵黄を加え練ります。
■ 
オオバを敷き具を皮で包みます、葉の先を出して、いわゆる「貝包み」にしました。
■ 
フライパンの上に薄く油をつけてギョウザを並べ、熱湯を入れて沸騰させます。火が通って、皮がブリブリになってきたら上からゴマ油を入れて焼きます。
■ 
完成です、赤いギョウザです、具はパリパリで皮はモチモチ、ビールは進むし、最高!